方角はそこまで気にしないで霊園選び

早く霊園を抑えたとしましても、一定の決められた期間に施工を開始しないといけない霊園も多くあります。
また墓石は後で、とにかく外柵だけの施工が決められている霊園もありますので規約をきちんと確認しておきましょう。 霊園の管理やその地形によって背中合わせの区画となる霊園が多く、決められている向きの方角でしか建てられないケースがあります。
このことから民間霊園を選ぶ際には、墓所の問題というのはある意味で社会の問題と考え、方角にそこまで拘らないことも大切です。自宅を建てる時と同じで、お墓を建てる方角というのを気にされている人も多いかと思います。
お墓の方角についてはいろいろな説が言われていますが、どの方角が最も理想的なのかをある程度把握しておきましょう。

 

お墓というのは一般的な考え方として東向きか南向きが良いと言われています。
常識的に考えましてもそんな理論となり、お墓だけに限ったことではなく、霊園選びの段階でも注意をしましょう。

ハワイアンジュエリー
ハワイアンジュエリー
http://www.makana.co.jp/



方角はそこまで気にしないで霊園選びブログ:21年01月31日

好き嫌いが結構あり、
砂糖たっぷりの甘くてテカテカな卵焼きが苦手だったわたしは、
小学校5年生の時、
隣の家で友人の母が作った卵焼きを食べてびっくり!

水でのばしてあって、ニラが入っていて醤油味。
お好み焼きみたいにふわっとした卵焼きで、
そのおいしかったこと!

その時初めて、
「自分で工夫して作ればいいんだ!」と
わたしは気づいたのです。
その頃からよく自分で料理をするようになりました。

手のかからない娘だと言われましたが、
単に自分の食べたいものが食べたいという
わがままだったのかもしれませんね。

好き嫌いがあるのは、
おいしいものを知らないからで、
おいしいものに出会えば好きになると思うんです。

わたしの母の定番といえば、
「煮しめ」でしょうか。

学校から帰ると七輪の上に鍋がのっていて、
日々コトコトと煮る煮物のいい匂いがしていました。

味噌のついた真ん丸いおにぎりと一緒に
煮しめを食べるのがわたしの日々のおやつでした。

他に好物といえば、具だくさんのみそ汁。
裏の畑でとれた新鮮な野菜がたっぷり入っていました。
煮干と昆布のシンプルなだしが、素材の味を引きたてていたのだと思います。

塩トマトも好きでした。
ボールに切ったトマトと塩を入れてかき混ぜてから、
少しずつごはんにのせて食べると実においしい!
「行儀が悪い」と怒られるので、よく隠れて食べたものです。

それとやっぱりごはん、白いお米にはこだわります。
わたしは納豆をごはんにかけず別に食べますが、
その理由は、おいしいお米の味をゆっくり味わいたいからです。
娘の頃から素材派だったんですね。


ホーム サイトマップ