方角はそこまで気にしないで霊園選び

方角はそこまで気にしないで霊園選び


方角はそこまで気にしないで霊園選び
早く霊園を抑えたとしましても、一定の決められた期間に施工を開始しないといけない霊園も多くあります。
また墓石は後で、とにかく外柵だけの施工が決められている霊園もありますので規約をきちんと確認しておきましょう。 霊園の管理やその地形によって背中合わせの区画となる霊園が多く、決められている向きの方角でしか建てられないケースがあります。
このことから民間霊園を選ぶ際には、墓所の問題というのはある意味で社会の問題と考え、方角にそこまで拘らないことも大切です。自宅を建てる時と同じで、お墓を建てる方角というのを気にされている人も多いかと思います。
お墓の方角についてはいろいろな説が言われていますが、どの方角が最も理想的なのかをある程度把握しておきましょう。

お墓というのは一般的な考え方として東向きか南向きが良いと言われています。
常識的に考えましてもそんな理論となり、お墓だけに限ったことではなく、霊園選びの段階でも注意をしましょう。




方角はそこまで気にしないで霊園選びブログ:20年09月29日

子どもは睡眠中に成長する。
日中に食べたご飯をエネルギーに変えて、
それを全身に送って身体を成長させていく。

そのため朝起きた時点で
膀胱には汚い水分が溜め込まれ、
大腸には身体全身から送られた老廃物と毒素が溜まり、
排尿や排便の時間を待っている。

朝は排泄の時間であって、ご飯の時間ではないので
排尿や排便を最優先させなければならない。

なので
子どもが朝起きたら、
小便をさせ、大便をさせよう!

身体内の老廃物や毒素を全て出し切ればこそ、
ご飯を取ることができるようになるのである。

もしも排泄が終わっていないのに、
朝食をとってしまえば、
消化吸収は排泄を阻害するので、
子どもは途端に排泄ができなくなってしまう。

朝起きたらコップ1杯水を飲んで、
排便を促すようにしよう。
子どもの場合、これだけで排便しやすくなる。

また
排便は重力の力を使って押し出されるので、
朝起きたら、寝っ転がったり、座ったりさせないで、
身体を立たしておくことも大切。

辺りをウロチョロ動き回っていると、
重力が自然にかかってきて、ウンチが押し出されてくる。

気をつけるべきことは、
朝から子供にテレビを見させてしまい、
子どもを座らせてしまうこと。

これをやると
ウンチがなかなか出なくなってしまうのだ。

また
子どもが小便や大便をしたら、
とにかく褒めてあげよう!

排便・排尿をすれば
お母さんが喜んでくれるということが脳にインプットされると、
子どもは自然に排便・排尿をして、
お母さんを喜ばそうとする。

お母さんが排便・排尿に無関心でいたら
子どもはあえてしなくなってしまう。

排便・排尿をしたら、
大袈裟なくらい褒めてあげるようにすれば、
連日の排便や排尿がスムーズにいくようになる。

方角はそこまで気にしないで霊園選び

方角はそこまで気にしないで霊園選び

★メニュー

お墓の支払いが遅れてしまうと撤去の可能性もある
墓石代について予め把握しておく
お墓デザインは和型が一般的となっている
外国産の石を使ったお墓が多くなっています
霊園を選ぶ時には立地条件が重要
霊園を買う以前に確認をするべきこと
霊園の中で地方自治体が管理しているタイプ
霊園の永代使用料相場を知る
永代供養の年数には注意
方角はそこまで気にしないで霊園選び


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)霊園探しに役立つ情報ステーション