霊園探しに役立つ情報ステーション

霊園探しに役立つ情報ステーション

【霊園探しに役立つ情報ステーション】でお届けしている霊園情報はまさに必見!
失敗しない正しい霊園選びをするなら当サイトをまずはご熟読ください。霊園と聞きますと、自分には関係無いと感じる人もいらっしゃるかと思いますが決してそんなことはありません。
自分だけの問題ではなく家族や親類などなど多くの人が関わってくるものですので注意して選ぶようにしましょう。

 

一般的な霊園というのは、様々な決まり事があり、それら使用規定は必ず守らなければいけません。
特に宗教や宗派は最も大切なことであり、霊園と異なった他の宗派の人は使用をすることが出来ないのです。霊園を選ぶのって意外と難しそうなイメージがありますが、覚えてしまえば理想的な霊園を見つけることが出来ます。
あまりにも多く霊園がありますので、まずはその中から様々なことを比較するところから始めていきましょう。





霊園探しに役立つ情報ステーションブログ:21年06月17日
おいら達夫婦の愛するむすめは、1歳5ヶ月になりました。

生まれてから丸一年と5ヶ月が過ぎたわけですけど、
その間、ずーっと、おいらや家内をはじめ
おじいちゃん達、おばあちゃん達に
「かわいい、かわいい」と言われながら育ってきています。

両親バカなのは大目に見ていただくとして、
普通、同じものを一年以上も同じ気持ちで、
あるいは、その気持ちを成長させながら
持ち続けることは難しいものですよね。

美人は三日で飽きる…なんて言葉もあるように、
どれだけ良いものでも、
単一的な見方ではどんなに良いものでも
必ず飽きが来て退屈してしまいます。

でも、子供の成長はすごく早いんですよね。
昨日まで出来なかったことが、ある日突然出来るんです。

その変化に驚かされ、そして、その変化に
「すごいなあ」と「かわいいな〜」が続いていきます。

両親から言えば、早く成長してくれるのは嬉しいけれど、
子供のかわいらしさが変わってしまうのは
惜しい気もします。

2歳になる子供を持つ友人がしみじみ言ってました。
「歩き始めて色んなことを自分でし始めると、なんか無性に寂しくなる…」

もっと大きい子供を持つ友人が言ってました。
「初めて幼稚園に子供が行った日は、こっちが寂しくて泣かされたわ」

子供の成長を見ていると
「今、この瞬間」に対する思いは深まります。

最近おいらがよく思うのは
「1歳5ヶ月のむすめは今しかいないんだな」ということ。

それと同時においらの家内に対しても、
周りの人たちに対しても、自分自身に対しても、
「今の○○は、今しかいないんだな」
ということに気付かされます。


ホーム サイトマップ
霊園探しに役立つ情報ステーション モバイルはこちら